夏を楽しむと決めてみる

夏より冬が好きです。
夏も、湿度が低ければもう少し好きになれると思うのだけれど。

私が好きでも好きじゃなくても、今年もちゃんとやってきた夏。
本格的な夏を前に、私の様にやや憂鬱になっている人は、意外と周りにもいたようです。
SNSで、

”今年こそは夏を楽しむ!” 

と宣言している友人がチラホラ 笑

嫌でもなんでも、これから数ヶ月夏が続くのなら、楽しんでしまった方が確かに良い!
ポジティブ変換て、大事ですね。

前向きな友人達を見習い、私も今年は夏を味わうことにします。
そう言い切ってみると、それだけで気分が上向きになってきました 笑

と言っても、いくつかはもう手は打ってあるのです。

まずは、装いで夏を楽しむこと。
ひとつは、ペディキュア。 
素足にサンダルの日が多くなるこの季節は、きれいにケアされたつま先が装いをワンランクアップしてくれます。 7月は、初のオレンジのペディキュアにして太陽の季節の気分に。

ペディキュアが整ったら、次はサンダル。
去年は気が付いたらセールの時期になっていました。 靴のフロアをグルグルと見て回り、やっと気に入るサンダルを見つけたら、サイズがもう無い…。 
そんな切ない経験を踏まえ、今年は早めの6月に動きました。
去年サイズがなくて買えなかったブランドを東急プラザ銀座で見つけたラッキーな偶然もあり、その日は計3足を購入。 
履き心地が良く、活用しています。

そしてサマードレス
肩を出すだけでぐっと体感温度は下がる気がします。 なので、外出はノースリーブのドレスやトップスがほとんど。  家の中でも、基本的にタンクトップを着ています。

また、逆にエアコンが効きすぎて肌寒いこともありますね。
秋冬に使うストールは、やはり夏には暑苦しい…なので、チュール素材のストールを購入しました。
チュールなので透けるほどの薄さですが、それでも肌に重ねると、冷えからだいぶ体を守ってくれます。 素足とストッキング1枚着けるのとでも、暖かさに差がありますものね。
買ったストールは、レースもなにも付いていないシンプルなデザイン。 なので、さっと体に巻いてもコーディネートを乱しません。

次は、夏を楽しませてくれるインテリアのアイテムをご紹介します。