そして今度は、パーソナルトレーニングを始めてみます

最近、何かを “始めてみる“ ことが多い私です。

服のレンタルサービスのエアクローゼットを始めてみたり、月定額の美容院サービス MEZONを始めてみたり。
自分でも呆れるくらい腰の重かった私が、短期間でこんなに新しいことを始めるとは我ながら驚きです。

どうして、そんな私が行動を起こせているのか??
その答えは2つあります。

1つめは、私が体験型だから。
ここで言う体験型とは、自分で体験しないと理解できないし人にも勧められない人間ということです。

要領の良い人や想像力の豊かな人は、説明を聞いただけで体得してしまうというか、自分のものにできるのかも知れません。
でも私は、悲しいかな自分の体で感じることで、やっと “それ、知っています“ と言えるようになるのです。
だから、例えばエアクローゼットのサービス内容も、体験した今なら多少の自信を持って説明できるし、意見も持てています。

2つめは、時代の波に、端っこでも良いから乗っていたいから。
エアクローゼットやMEZONは、所有からシェアエコノミーへという世の中の波、そしてサブスクリプションサービスの波のひとつ。
もちろん、ファッションの世界にいる者として知っておくべきサービスということもあります。

今回始めようとしているパーソナルトレーナーは、人生100年時代の波に乗るため。
もし今後、ごく普通に生活しているだけで100歳まで生きるような時代になるのなら…大事なのは、健康寿命を伸ばすことです。 私は今40代半ばですが、今のレベルの身体能力をできるだけキープしたい。 むしろ、少しでも向上できるならしておきたい。

柔軟性、筋力、体幹、免疫、血管など循環器系の健康。
健康寿命を延ばすには何が必要なのか考えてみたら、浮かんできた言葉です。

これらを自分だけの知識や意志力で鍛えるのは、かなり難しい。 
いろんなエクササイズを自力で試し、挫折してきた私は、今回はプロのサポートを得ることにしたのでした。  

時間やお金と言ったリソースは必要になりますが、先行投資です。 
もし大きく健康を損ねてしまったら、比較にならないコストがかかるかも知れないのですから。

次は、”パーソナルトレーニングを受けよう”と、腰の重い私がついに決めるまでを書いてみようと思います。