パーソナルスタイリングは、買うことが目的ではなくて、ステキになること

パーソナルスタイリングというと、お買い物同行をイメージされる方が多いかもしれません。
お買い物はひとつの方法ですが、パーソナルスタイリングの目的は

”ステキになること”

と私は考えています。

なので、必ずしも新たに服を買わなくてもよくて、今持っているものを組み合わせ、装いを楽しむご提案をするのもパーソナルスタイリングです。

あなたのクローゼットの中には、たくさんの服が入っていますか?
買ったけれどもほとんど着ていないドレスやブラウス、合わせ方が分からなくてクローゼットの中ですやすやと眠っている服はありますか?

私はそんな服達にもスポットライトを当てたいと願っています。
せっかく気に入って買ったもの、そして布やボタン、ファスナーなどたくさんのリソースを使って美しく形になったその服。 
着ないのは、ただただもったいない!

お買い物は、確かに気分が晴れるかもしれません。
お店のラックにかかっている素敵な服が自分のものになったら、それは嬉しいですね。 私もそうです。

でも、もしちょっと買い過ぎたと思っていたり、これ以上服を買うことにお金はかけたくないけれど、おしゃれは楽しみたいと感じていたら。

パーソナルスタイリングを使ってみてください。
ちょっとだけの買い出しは必要になるかもしれません。 差し色にするバックとか、ベーシックな使えるベルトとか。
それでも、今持っているものをメインに、明日からの装いがもう少し楽しくなる、胸を張って街歩きを楽しむ。

それが私のパーソナルスタイリングの目的のひとつでもあるのです。

SDGsなレンタルサービスのコーディネートもお問い合わせください。