ストッキングの選び方はポイント2つだけ

ストッキングの選び方がよくわからないという方、わりとおられるようです。

そんなに難しいことではないので、ポイントをいくつかお伝えしますね。

 


価格


ストッキングの使い心地は、値段による大きな差はないと思います。
実際、ストッキング売り場の店員さんに、”輸入品は高いけれど、質は国産のものの方が良い”と聞いたこともあります。

とはいえ、あまり安いものだと、やはり脚が綺麗に見えません。

500円/1足くらいのものなら大丈夫というのが、私の基準。



手の甲に合わせてみて、同じか少し濃いめの色を。
濃い目にすることで、脚がほっそり見える効果を狙います 笑

できれば、光沢がないもの。
マットな方が、ナチュラルに見えます。

フォーマルの場では、明るいベージュストッキングが奨励されているようです。
でも、そういう慣習にこだわらないのなら、季節によって薄めの黒タイツでも良いのでは。

ATSUGIのサイトに、こんな便利なストッキングカラー比較があります。
参考にしてみてください。

私自身は、肌が白い方だと言われます。
例えば、そんな私が選ぶなら、10番ジェルべブラウンまたは151番コスモブラウンあたりです。


その他


当日は、予備を持つこと。

外出先でストッキングが破れ、困った経験のある人は多いのでは?
大事な日に焦らないよう、予備の一足をバッグに入れておきましょう。

 

いかがでしたか?
お気に召すストッキングに出会えますように。