ドレスに合うスニーカー、どう選ぶ?

最近、ドレスにスニーカーを合わせています。
まだサンダルには少し早いので、初夏の装いとして。

少し前までは、
”ドレスにはサンダル”
と決めつけていたような気がします。
でも仕事の都合で足元の動きやすさが必要になり、スニーカーと組み合わせてみることにしたのは、実は最近のことなのです。

もう世の中ではだいぶポピュラーになっていた組み合わせですから、私のデビューは遅い 笑

そんな私の好みは、
スニーカーと言ってもスポーティーになり過ぎないこと
そして、
ドレスとすんなり繋がることです。

具体的には

  • 底は薄く、厚底でないこと
  • 足にフィットしたスリムな形であること
  • 靴の色が主張しすぎないこと

今、愛用しているのは、プーマ。 
数年前に買った時、その進化に本当に驚きました。
スニーカーと言えば頑丈に足を守る靴、という程度のイメージでしたが、とても柔らかいのです。 靴の中で、指も自在に動きます。 

”ニット素材”でできていると聞いて納得でした。
まるで足がセーターを履いているかのような快適さで、指の動きが外からもわかるほど。 
お仕事にも、街歩きにも履き心地はとても大切。

色は黒ベース、濃いパープルが落ち着いた配色です。
底は、特に足先がやや薄目で、全体的にすっきり。厚底のソールは、どうしてもそこに目が行ってしまい、存在感が大きすぎるように感じます。 

こちらに似たものを愛用中。
※写真はプーマサイトより

靴やスニーカーのショップはたくさんありますが、幾つか違うブランドを試着し比べることをお勧めします。

スニーカーは大体どれも同じ…と私も思っていましたが、違うのです!
例えば私の足は、かかとが細い形。 であればプーマが良いです、と、あるお店で親切に教えてくれた店員さんがいたのでした。

確かに、他のブランドのお店では何足履いてもしっくり来なかったのに、プーマでは足が吸いつくようなフィット感に出会えました。
それぞれのブランドの違いも楽しみながら、お気に入りの一足を見つけてみてください。

そろそろ、青ベースのものも探してみようかな。
そうしたら、ブルー系のドレスにそんなり馴染んでくれるはず。