エアクローゼット2箱目 パープルスカートでお食事へ

エアクローゼットは、毎月定額で服をレンタルできるサブスクリプションタイプのサービスです。 前から気にはなっていたものの、思い切って申し込こんでみたのは先月のことでした。

1回に届くのは、3アイテムです。 
ひと箱目の組み合わせは、トップス2枚+パンツ1枚 でした。
サービス登録から届いたアイテムの着用までのレポートはこちら。

最近、服をレンタルできるサービスは増えていて、例えば銀座三越の Carite もそのひとつ。 こちらはオンラインで完結するタイプではなく、銀座三越の店舗を訪れ、試着して決めるサービスです。 

エアクローゼットが比較的カジュアルな、デイリーに着る服を扱っているのに対し、Cariteにあるのは、結婚式参列のためのドレスなどの特別なアイテム。 スタイリストさんのアドバイスを受けながら、じっくり決めるのに良いかも知れません。

さて、エアクローゼット1箱目を返却し、2箱目が届きました。
到着の前には、あらかじめヤマトさんからLINEで連絡が来ます。 その時に配達日時を指定できるので、受け取りがスムーズです。 

ちなみに返却する時は、服が送らてくる箱に同封されている配送伝票を同じ箱に貼り、提携しているコンビニエンスストアから発送すればOK。
そういえば、ローソンは提携していないよう。 私は最寄りのコンビニエンスストアがローソンなので、今後は提携して頂けると助かる!

今回もヤマトさんのアプリで受け取りの日時指定をし、無事届いた2箱目の3枚は、こちら。

左:フロントリボンのある黒のトップス 
中:淡いパープルのトップス 
右:パープルのフィッシュテールスカート

3枚のうち、右のパープルのスカートを友人との食事に着ていくことにしました。 
このスカートは、ワンセレクトと言って3アイテムのうち1枚だけは自分で指定できる制度です。 このスカートを選んだ理由は、フィッシュテールをあまり着ないので試してみたかったから。 紫もふだんはあまり選ばないのですが、色を見落としていました 笑

サイズについて、前回のパンツが緩かったのをお伝えしたのが反映されたようで、スカートのウエストはちょうど良いフィットでした。

前が短いフィッシュテールのデザインは、そのまま履くと足が太ーく見えてショックを受け 笑
90度回転して、斜めにアシンメトリーにしてみました。  フィッシュテール、長さが大事かも。  足のどの辺りに裾が来るかによって、太さ/細さの印象が左右されそうです。 
また、高いヒールを履けば足首が締まり、バランス良くなりそう。 私は低めヒールが多いので、回転して着てみることにしたのでした。
これはこれで、軽やかな雰囲気になって良いかな?

トップスは、自分の紺のポルカドットのブラウスです。 スカートをメインのコーディネートにするなら、トップス白のシンプルなTシャツがよいかなと思いましたが、ちょうど合うものがなく…。
このブラウスとの組み合わせで全体的にダークな色合いにはなりましたが、シルエットはソフトなラインでまとめられたかな、と思っています。

ピアスは、小さくて良く見えませんが、琥珀っぽい明るめブラウンのものにして、暗めのコーディネートに色を差しました。

トップス2枚は、着ないまま返却となりました。
黒のトップスは、デザインは良かったのですが、ややクタっとした使用感が気になりました。 レンタルなので当然なのですが、新しい服を着た時の、パリッとした感覚とでも表現すれば良いのかな。 私の場合、それも ”着たい” という気持ちを誘われる要因の一つになるという発見でした。

自分で画面上で選んだとは言え、送られてきて初めて見るアイテムと自分の服とを合わせるのは、新たな挑戦という感じで面白いです。