初めての小学校PTAの装い オンラインコーディネートにて

今回のお客様は、リピートオーダーして下さる、あっきーさん。
秋田に住み、郷土をこよなく愛する薬剤師さんです。

今回のリクエストは、先月小学校に入ったばかりのお嬢さんの、初PTA&授業参観&懇親会!

この設定を聞くだけで、私もにわかに緊張 笑

 

目指すイメージは、

“相手を気づかう、話しかけやすいママ“

 

あっきーさんは、いつもエネルギッシュ。

行動力抜群で、人にもそのパワーを惜しみなく降り注いでくれる人です。

今回は、そんなあっきーさんの女性らしいラインを引き出してソフトな印象をプラス。

そして、公的な場にふさわしいきちんと感を出しつつ、個性をさりげなく見せるような装いを意識しました。

 

コーディネートしたアイテムは、こちら。

あっきードレス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっきーパンプスあっきーバッグ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

① ニットドレス waja

ポイントは、
- 優しい印象の、ライトグレー
- 柔らかいフレアーのシルエット
- でも、4月の秋田はまだまだ寒いので、長袖&インナーでしっかり防寒

② ネックレス cariru

- コロンとした緑のスワロフスキー
- 緑は、あっきーさんがパーソナルカラー診断で似合うとされた色

- シンプルなドレスにアクセントを

③ バッグ Laxus

- Valextraは、機能的でシンプルながら、美しいデザイン

- 配布物が入る、A4サイズOKの大きめバッグ

- 色をホワイトにし、全身のイメージを軽やかに

④ パンプス velikoko

- マルイの店舗や通販で買える、ラクチンきれいシューズ。

–  先日の入学式で新調したベージュエナメルを活用

 

出席後の感想は、

「ドレスのサイズがちょうど良い」

「ネックレスも、ちょうど良いところに収まりました」

とのことで、ほっと安心。

 

初めて会うPTAの方々です。

「面識のない自分を信頼してもらうためには、やはり身だしなみは重要」

とは、あっきーさんのお言葉。

第一印象は、あとあとまで残るものです。

場にふさわしい装いを意識しつつ、自分らしさやお洒落は手放さない。

私も、とても勉強になりました。

 

いつも、素敵な機会をくれるあっきーさんに感謝です。